10.29 sound of thunder

今年も原田仁(ROVO)のサウンドオブサンダーなボイスパフォーマンスを轟かせる、九州ツアーの時期がやって参りました_:(´ཀ`」 ∠):

サポートアクトは、下関から繊細かつ強靭な映像+トラックで躍らせるheirakuG、地元小倉から稀有のビートメイカー&リリシストlee(asano+ryuhei)、福岡からギターヒーロー吉田肇(PANICSMILE)要する赤虫! そしてDJは原田仁&オクユウスケ!

今回も爆音で踊らせますよ( ͡° ͜ʖ ͡°)



2016年10月29日(土曜)
@小倉メガヘルツ

OPEN 19:30
START 20:00

adv 2,000 (+1d)
day 2,500 (+1d)

LIVE:
原田仁(ROVO)
赤虫(内村耐寒+吉田肇+中村勇治)
lee (asano+ryuhei)
heirakuG

DJ:
オクユウスケ (KEIMABASS)
原田仁(ROVO)


原田仁(Heart&Minds)profile:

1990年代中頃より宗修司とのBAZOOKA JOE、勝井祐二のKICKSなどで活動を開始。 数々のセッションや海外ツアーを経験、吉田達也率いる高円寺百景では長年に渡りギタリストを務める。
1990年代後期ROVO結成。三度に渡るワールドツアーを敢行。八枚のアルバム、数枚に及ぶライブアルバム、DVDをリリース。
2004年よりディジュリドゥプレイヤーとしてアメリカソロツアーを開始。2013年からはHearts&Minds名義でボイスを中心としたソロ活動を展開。2014年doubtmusicからソロアルバムをリリース。現在に至る。
[WEB]http://jindestroy.web.fc2.com/index.html
jh


赤虫 profile:::
2013年、全身パンクドラマー内村耐寒(drums)とPANICSMILEのvocal&guitarである吉田肇により結成。
初のライブから、会場限定で、理解や評価を無視した実験的かつ不条理な赤虫の初音源、販売開始(現在完売中?)
以後、不定期に地下で蠢くように活動中。
ライブは完全即興であるが、本来、内村と吉田が持つパンク気質が嫌でも現れるのは、もう性分であろう。
2016年6月、赤虫に中村勇治(soprano saxophone, bass clarinet)が参加した3人編成の赤虫ライブを行う。
その3人編成での赤虫ライブは阿吽の呼吸を高速で転げ回しているような怒濤なものであった。
怒濤のライブ体感して下さい。
百聞は一見にしかず。
vdjvo62k