11.12 大和田 慧

“Oasis -in the city-”
●2017.11.12sun 19:00 open
●ADV ¥2000 (+1drink order) with CD (compiled & mixed watanabe) DOOR ¥2500(+1drink order)

●Special Guest Live: 大和田慧 Kei Owada(acoustic set)
●Guest DJ: watanabe(Living stereo)
●Special talk live: Gramo channel side b hama&nagoshi(001) with guest
●DJ: shimizu / shu / daiki / taka / sion / fujimura
●出店 food: mincco / coffee: gramo coffee / record shop: oasis record

———————————
大和田 慧/Kei Owada
東京生まれ、シンガーソングライター。
ソウルミューシックとキャロル・キング、60〜70 年代アメリカ・ルーツミュージックをバックグラウンドに、深い共感を呼ぶ言葉でその世界へ静かに引き込んていく。透明で繊細な歌声はや さし く時に力強く言葉を響かせる。
14 歳で Aretha Franklin に憧れてコスペルを歌い、17 歳で Carole King に憧れ作曲を始める。 バントを経て 2012 年よりソロとして活動開始、セルフプロデュースによる初音源集「5 pieces+1」を発売し、じわじわと支持を得る。また定期的に渡米するようになり、NY の老舗ラ イブハウス The Bitter End に出演、オーナーに絶賛される。
2014 年、ブラックミュージックの殿堂アポロシアター・アマチュアナイトにオリジナル曲 「you are my love」で出演。また初の NY レコーティング を行い、The Bitter End てのライブテイクを含む全 4 曲 NY 録音 「A Part Of Me EP」をリ リース。国内では TAKE6 や日野皓正と南郷ジャズフェスティバルに出演。
2015 年、Motion Blue 単独公演、Billboard Live 出演や大阪でのワンマンライフを成功させる。 ピアニスト松本圭司(ex. T-SQURE)のアルバムにボーカル参加。
2016 年、松本圭司ら国内の敏腕ミュージシャン参加のフルアルバム「touching souls」をリ リース。 7月には佐藤竹善をゲストに迎え、札幌シティジャズに出演。秋にはさかいゆうの Cotton Club 公演にゲストボーカルとして出演し、デュエット、ツアーにも参加。
2017 年、MONDO GROSSO14 年ぶりのニューアルハム「何度でも新しく生まれる」にボーカ ル、作詞・共作曲で参加し、MONDO GROSSO のボーカリストとして FUJI ROCK FESTIVAL 2017 にも出演。

http://keiowada.com/