11.16 OASIS in the city feat.大和田慧

“OASIS in the city”
●2019.11.16 sat / 21:00open/start
●前売 3000yen with 1drink & oasis CD / 当日 3000yen +1drink order
●guest live: 大和田 慧(東京)
●live: 山本マリナ(福岡)
●DJs: STEREO WATANABE / DAIKI / SHION / FUJIMURA & OASIS RECORD

★チケット予約
https://tiget.net/events/71919


● 大和田 慧 Singer-songwriter / Lyricist / Composer

東京出身シンガーソングライター。瞬時に空気を捉える声はやさしく、時に力強く言葉を響かせる。キャロル・キングやソウルミュージックに影響を受けた作曲センス、深いまなざしをもつ歌詞で、静かにその世界へ惹き込んでいく。2012年より活動。国内外でセッションを重ね、セルフプロデュースによる1st EP「5 pices+1」がじわじわと支持されていく。

定期的に渡米し、2014年NYの殿堂アポロシアター・アマチュアナイトに自作曲で出演、TOP DOG(準決勝)まで進出。同年、全NYレコーディングの2ndEP「A Part Of Me EP」を発売。国内では、motion blue単独公演、Billboard Tokyoや佐藤竹善をゲストに迎え札幌シティジャズに出演。2016年、渾身のフルアルバム「touching souls」を発表。2017年にMONDO GROSSOの14年ぶりのアルバムにボーカルや作詞・共作曲などで参加し、FUJI ROCK ’17にも出演。MONDO GROSSOを始め、松本圭司、さかいゆう、熊木杏里など様々なアーティストの作品やライブへの参加、詞・曲提供、CM歌唱のほかアートとのコラボレーションも積極的に行っている。
2018年、ロサンゼルスにて念願のプロデューサー Jon Brion(映画「マグノリア」やフィオナ・アップル)とのレコーディングが実現。6月〜7月、書き下ろしによるNHKみんなのうた「まどろみ」が放送される。

2019年6月、3年ぶりのアルバム「シネマティック」を発売。

Kei Owada is a singer/songwriter based in Tokyo, Japan. Born and raised in Tokyo.

She was influenced by 1960’s soul music as well as 1970’s American music artists including Carole King and Joni Mitchell. She has been performing throughout Japan and appeared in shows at well-known music venues in Tokyo including Billboard Live Tokyo, and in the US, she was received well at Apollo Theater’s Amateur Night (TOP DOG) in New York. She was one of the featured artists in Shinichi Osawa’s highly acclaimed project “MONDO GROSSO” in 2017.  In 2018, She worked with Jon Brion and released new single “MADOROMI”. It was broadcast on NHK.