11.24 ハノイナイト4

今年最後のハノイナイト開催決定!!!

今回のゲストは、ドイツより自分のベッドを持ち込みアートパフォーマンスを行う女性アーティスト”BAED DREAMONS”が登場!!!どんなライブを見せてくれるのか未だに謎!!! 対する日本側は、福岡よりノイズシーンの一翼を担う”uranos”とシンセユニット”花車”、そしてもちろん我らが水槽パーカッショニスト”水槽楽”!

さらに北九州でベトナムと言えばこの人!ハノイなカオスをさらに助長させるべく今回は小倉のゴーゴー・メンズバーレスク・ダンサー”Chris Dance”のLive Dance Show!!!

そして10月にハノイ料理修行から帰ってきたnaoのベトナムフード、フリーマーケット、毎回大人気のToy.ワンコインヘアカットに加え、新規参加の店舗も続々!音楽と東南アジア・ストリートカルチャーを体験する?サンデーナイト!!!またまたカオスな夜になる予感大!!!お楽しみに!!!

“ハノイナイト4”
11.24(日) 20:00start-01:00close / NO CHARGE(投げ銭)

●Guest::: Fabíola / BAED DREAMONS(from ベルリン)

●出演: 花車(福岡) / uranos(福岡/uranomoyan records) / 水槽楽 他

●DJs: massie / HI=RO 他

●ストリートフード: nao (com下関) / ひよこヘッド(下関)/ 天然酵母みおパン / エガシラ(焼き菓子)

●ストリートダンサー: Chris Dance

●ストリートマーケット: HANDMADE JEWELRY BY ARITA / flowers of romance(中古レコードCD) 他

●ストリートヘアカット: Toy.


●Guest Profile::: “BAED DREAMONS”は、学際的なアーティストFabíolaによるノイズアクトとパフォーマンス。音像を彫刻する様に…暴力的であるマニフェストを自ら掲げて無限の発想で音声表現と融合させる彼女は、ベッドと共に旅をし、プレイする。 ポルトガル、ヴィアナ・ド・カステロ生まれ。 ベルリン在住。ファビオラは初期の段階から、音楽、ダンス、スポーツを通じて、研究、運動、音、物質、身体に対する嗜好を培ってきました。 美術-彫刻学科を卒業し、彼女の作品は内分泌学および代謝研究の科学会議でも発表されています。 またデンマークのComplete Vocal Instituteで歌唱を学んだ彼女は、現在、コペンハーゲンのCathrine Sadolin学校で歌唱の教授の学位を取得しています。 彼女の主な研究テーマは、振り付けなしの表現パターンの再現、リアルタイムな作曲、空間における儚い介入による空間演出と小道具作成のクロスオーバー、およびライブパフォーマンスを記録する手段としての実験的な版画パフォーマンスです。 彼女は、ベルギー、フランスのバンドとヨーロッパ各地でツアーをしており、フランスのリールに拠点を置く劇場会社”Cie Velum”の準女優および作曲家として働いています。 NYCにいる間、ファビオラは前衛プロデューサーのRaz Mesinaiのアシスタントでもあり、John ZornのTzadik Records(前衛的で実験的な音楽を専門とするニューヨークのレコード・レーベル)からリリースされた映画”Tunnel Vision”で共演しました。 現在、彼女は自伝的なポップソングを創作する傍ら、ソロノイズプロジェクトに焦点を当て、独自の学際的なインディペンデントクリエーションを発展しており、即興や実験的な音楽シーンで活躍しています。


●Chris Dance:::マスクGOGOダンサー、奇抜な衣装で会場を盛り上げる NYライムライトダンスコンテスト3位 映画『ダンプねえちゃんとホルモン大王』ダンス振付 福岡春吉『Mitsubachi 」 元専属ダンサー 現在は、北九州小倉にて超アングライベント『YAPOOCIRCUS』をオーガナイズ


●花車::: 杉かおり(pipin)、北里英雄、ミッキーによる、ノイズシンセユニット。


●flowers of romance::: いろいろなジャンルからH.C.な視点でレコードを供給する MAD SELECTORマッシー による移動式販売店。カセットテープ、CD、本、Tshirtなども取り揃える。屋号はPILの1stアルバムより継承.