2.11 未知城市

「未知城市」
●2/11(火/祝)
18:00 Open / 18:30 Start●料金:1000円+1d order●出演者(DJs)
菅原慎一(菅原慎一BAND / シャムキャッツ)
yoriyori(Town Shuttle / bearstape)
xiao yue(CRJA FUKUOKA)

CINRAインタビューはこちら



菅原慎一
Shinichi Sugawara

音楽家。千葉県出身。
フォーピースバンド、シャムキャッツでリードギター、キーボード、ソングライティングを担当。
管楽器を取り入れた小楽団、菅原慎一BANDを主宰。
2017年、ゆうちょ銀行のテレビCMソングを手掛ける。2018年、FUJI ROCK FESTIVAL ‘18に出演。
近年はアジアのポップカルチャーに目覚め、それを題材とした執筆活動、トークショー、ラジオ出演を行う。
2019年、映画「ドンテンタウン」(監督・脚本:井上康平、出演:佐藤玲、笠松将)の劇伴音楽と主題歌を担当。
同年、1st ソロアルバム『ドンテンタウン(Original Sound Track)』をリリース。
文具メーカーのコクヨが運営する「THINK OF THINGS」のコンテンツディレクター安永哲郎、各方面で執筆活動を展開しているライター/編集者の小柳帝と共にチーム「Tripod」を結成。東京・原宿のTOT STUDIOで、ジャンルの垣根を取り払って音楽、映画、アート、デザインなど様々なカルチャーを学べる場「Scoolyard Council」を定期開催している。

Shinichi Sugawara is a Japanese musician. He is a lead guitar, keyboard and songwriter from a four piece band “Siamese Cats” since 2009 . After few years, he started to playing on solo project Shinichi Sugawara BAND, which is a mini band with incorporates wind instruments. In 2017, he worked on a TV commercial song for Japan Post Bank and playing in FUJI ROCK FESTIVAL 18’. His first solo album “Dong Teng Town (Original Sound Track)” was released In December 2019 by movie “Dong Teng Town” as a movie soundtrack.
In few years,He has been awakening to Asian pop culture by music touring and records digging travel experience.
You can also find him by Japanese radio, article review, Music activities and his music talk show “Schoolyard Council” every month in Tokyo.